野菜が高騰だからこそ狙い目の対策場所はココだ!食卓ピンチを守る技

スポンサードリンク

食欲の秋はどこへ・・・台風などの影響で野菜が高騰している今、毎日の食事を考えるのにホント苦労しますよね。

皆さんきっと、いろいろ対策を練りながらやりくりしていることと思います。

我が家でも、スーパーの価格に驚き、ちょっとこれは買えない・・と諦めたこともしばしばあります。。

野菜の高騰は、食卓だけではなく、お弁当作りにもかなり影響してしまいます。お弁当に、緑の野菜は欲しいところです。

しかし、家庭の食卓を守る主婦としては、諦めてばかりはいられません!今日は野菜高騰だからこその対策として、ある場所に注目してみました

スポンサードリンク

野菜が高騰だからこそスーパーと併用して利用する

ズバリ、JAや道の駅などの、生産者が出品している店舗です。

生産者が出品していることが特徴ですので、野菜の値段がスーパーより割安なこともあれば、そうでもないこともあります。

ですが、値段の変動がスーパーよりも少ないと感じています。

スーパーの野菜は、特売時と通常の値段の差が大きく感じることもありますが、JAや道の駅でも変動はありますが、スーパーほどではないといった印象です。

だから、野菜が高騰しているときこそ、スーパーの特売品などのお得にゲットできる商品と、JAや道の駅のスーパーより割安にゲットできる店舗を併用して利用することをおすすめします。

JAファーマーズマーケット(直売所)

JAの直売所は、全国に約1700ヵ所もありるそうです!お近くの直売所を探せるサイトはこちら。ほかにも、お出かけガイドや野菜のこと、レシピなどの情報が分かりやすく説明されていますので、小学生くらいのお子さんと見ても楽しいとおもいますよ^^

野菜が高騰したときの対策を家族で考えることも大切かもしれませんね。

そして、JAについて調べていくと、なんと!全国のJAから産地直送で旬のものを届けてくれるお取り寄せ通販サイト「JAタウン」というサイトにであいました。見ているだけで、いろいろ食べたくなっちゃうのですが・・・野菜高騰の対策になりそうなものはないかとさがしていると、ありました!!

「やさいBox」というページです^^全国各地の旬のものが選べるだけではなく、価格帯も豊富なので予算も立てやすいです。だから、野菜高騰しているときには、家計の対策にもなります。

食育ソムリエが選ぶ野菜Box!なんてものもあり(定期購入もできる)、魅力的ですね。忙しい方にも便利に利用できそうです。

ほかにも、会員登録すると、ポイントもたまり、お買い物で使えたり、ギフトサービスで「のし」の選択までできて優しい配慮ですね。メールマガジンからは、全国の旬な農産物情報をゲットできたり、プレゼントもありたのしそうですね~

そしてこの「JAタウン」ですが、あのAmazonにも出店しているのです!検索方法は・・

Amazonサイトの検索窓に「JAタウン」と入力して検索すると・・・たっくさんの商品が出てきます。一見、野菜が少なそうにもみえますが、、大丈夫です。

Amazonサイトの検索窓に「JAタウン 野菜」と入力して検索すると・・・1ページ目にある、(JA福井県経済連どっさり野菜セットSサイズお試し用)という商品をクリックします。

下の方にいくと、この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしていますのところにズラーっと並んでいますね。

【わけあり】商品もあり、野菜高騰でもお得に、しかもスーパーと価格を比べながら、ゆっくりお家でお買い物もできます。Amazonには、レビューもあるので、参考になりそうです。(2016年11月7日の情報です。)

野菜高騰だからこそ、狙い目の対策場所のひとつとして、「JA」をとりあげました。JAのお店は知っていましたが、調べるうちに、JAタウンとAmazonでも購入できることを知りました。店舗でも、ネットでも野菜が買える便利さと、野菜高騰でも野菜が選べる選択肢が増えることは、食卓にも家計にもやさしいですね。

道の駅

道の駅は、ドライブの途中に休憩で立ち寄ったり、その土地でできた果物などを使ったお菓子やジャムのような加工品を取り扱う、お土産物屋さんのイメージがありますよね。

しかし、道の駅にも、地元で採れた野菜を販売しているところって結構あるんです。

野菜が高騰しているときは、お出かけの際にも、道の駅を事前にチェックして、野菜高騰の対策をしちゃいましょう~

道の駅公式ホームページにアクセスすると、全国の道の駅を探すことができます!そして、驚いたのが、各お店のページがとても丁寧に作られていて、お店の個性がわかりやすく、充実していることでした。

道の駅ってどこもそんなに変わらないんじゃないか?なんて考えていたわたしですが、とんでもありませんでした!!

子供が楽しめる施設があったり、体験コーナーやおいしい食事が出来るところなど、家族で楽しめる場所でもあり、地元の野菜までゲットできるという・・・

野菜高騰の対策だけではもったいなく、休日の家族のレジャーにもピッタリなんですね。

おわりに

野菜が高騰すると、栄養面でも、家計の面でも困ることが増えてきます。

いつのもスーパーだけのお買い物だと、受けるダメージも多くなりがちですが、ネット通販を利用するとかJAや道の駅などの店舗も利用することで、できるだけダメージを少なくすることもできそうです。

また、野菜高騰のときに限らず、旬の野菜が出回る少し前の時期にもこういった対策で乗り越えられそうですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする